FXにおけるシステムトレードとはプログラムを使った自動売買のことです。

あなたは口座にお金を入金して、システムトレードの種類を選ぶだけでいいのです。

後はコンピューターが自動的に売買を行ってくれます。

このメリットは24時間売買ができる点です。

人がやろうとしても日中は仕事をしているでしょうから、夜に帰ってきて寝るまでの短時間に限られてしまいます。

システムトレードはこの障害を飛び越えてくれるのです。

取引方法は人が行うのと変わりません。

もちろん、コンピューターが売買をやり過ぎて、損失を拡大させないような歯止めを設けることができます。

ただ、一度設定しておけば後は勝手にやってくれるのですから、あなたは何も考える必要がありません。

プログラムにはたくさんの種類があり、それぞれの過去の成績を知ることができます。

どれを見てもわかりますが、100%の勝率のプログラムはありません。

ただ、一定の利益を上げているプログラムには多くの人が注文を入れています。

これらのプログラムの動きが為替相場の変動を招くこともありますから、単純に過去の成績だけを見ても不確定要素が多いのです。

いずれにしてもFX取引ではいろいろな方法があることを知っておきましょう。

自分がどのような取引方法を選ぶかと言うことよりも、何を目的として売買をするのかを考えてください。

お金がたくさん余っている人は深く考えないのかもしれませんが、少ないお金で儲けようとするなら、しっかりと考えてください。