確定申告とはサラリーマン以外の人の納税手続きです。

したがって、多くの人が税金を払う時に確定申告をしています。

サラリーマンでもFXなどで利益を上げているならば、きちんと確定申告をしなければなりません。

また、損失を出した場合は税金を払う必要はありませんが、確定申告をしておかないと損失の相殺ができません。

毎年確実に確定申告をしておきましょう。

具体的な手続きは国税庁のホームページを見ればわかります。

FXをやっている人はパソコンとインターネットの環境を持っているでしょうから、電子納税がおすすめです。

国税庁のホームページで自動的に計算してくれます。

あなたはFXの利益額などを確認しておくだけで済みます。

また、ホームページから直接手続きをすることができますから、税務署に行く手間を省くことができます。

これもインターネットが普及したおかげです。

もちろん、少し前まではFXも普及していなかったことでしょう。

確定申告は3月までと期限が決められていますが、1月の早いうちに完了させておいた方が安心です。

後で金額等が間違っていることに気づいたら、修正申告をすることができます。

期日内であれば、余分な税金を払う必要もありません。

何事もきちんとしておくことが大切です。

一般的にはきちんとできる人の方がFXで大きな利益を上げているようです。

為替の変動で勘を頼りに売買をしている人が少なくありませんが、一時的にうまく行ったとしてもいずれは破たんすることでしょう。