FXのための税金ガイドのサイトがたくさんあります。

これはFXをやっている人の多くがサラリーマンだからでしょう。

サラリーマンは自分で税金の計算をすることがありません。

すべて会社がやってくれるからです。

もちろん、家を購入したりした時は確定申告をしなければなりませんが、確定申告をしたことがない人も少なくないでしょう。

しかし、自分の収入に対する税金の額を計算することなど、ほとんどないのです。

FXで収益を上げたならば自分で税金の額を計算しなければなりません。

具体的にどうすればいいかをインターネットで検索してください。

もちろん、パソコンの使い方は十分理解している人がほとんどですから、決して難しいことではありません。

ただ、税制改革などにより数年単位で税金の計算方法が変わります。

それ等の情報収集も怠らないようにしなければなりません。

もちろん、国税庁のホームページにはきちんと掲載されています。

確定申告をする前にざっと目を通しておきましょう。

税金が少なくなっても、それを知らなければ自分が損をするだけです。

国税庁のホームページだけではなく、実際にFXをやっている人の経験もブログなどで見ることができます。

ガイドブックも販売されていることでしょう。

いろいろな情報を収集しておけば、損をすることはありません。

せっかくFXで頑張って利益を上げたのですから、税金でトラブルにならないようにしたいものです。

最後に、間違っても不法な税金逃れなどを考えてはいけません。