自動売買ソフトを利用してFXを始めた人も少なくないでしょう。

初心者でも比較的利益を出しやすいからです。

ただ、注意しなければならないことがあります。

自動売買ソフトは有料の場合があり、特に注意が必要です。

つまり、自動売買ソフトの販売で利益を上げようとしている悪徳業者がいるからです。

注文をしたのに送られてこないとか、サイトにアクセスできないなど、明らかに詐欺行為と見られるケースもあります。

大手の証券会社などでは注意を喚起していますが、多くの人は個人的にFXを行っているため、被害に遭っても表面化しないことが多いようです。

もちろん、すべての自動売買ソフトが悪いわけではありません。

ただ、インターネットを利用した取引ですから、相手を信用することで契約が成立します。

ソフトの購入は実体を伴わないために、悪徳業者が参入しやすい土壌があります。

FXで利益を得るために頭を使っているのに、自動売買ソフトの選択でも神経を使わなければなりません。

悪徳業者が増える理由は、業界のことをよく知らない初心者が甘い話に釣られてしまうことが多いからです。

特にFXは株など比較するとかなり違っていて、すべてパソコンの中だけで処理されます。

本当に処理されたかどうかは相手の業者や自動売買ソフトを信用するしかありません。

自動売買ソフトにもスパイウェアを仕込んだソフトが出回っています。

格安とか儲かると言った言葉に騙されないようにしましょう。

損害を受けたとしても、そのお金が戻ってくることはないとあきらめてください。