FXを始める時には証券会社に口座を作らなければなりません。

もちろん、口座を作る費用は掛かりません。

初心者向けの始め方の説明では、証券会社の選び方が重要と言われることがありますが、一般的なFXの手順は同じですから、あまり気にする必要はないでしょう。

信用できないような怪しい会社はないからです。

為替証拠金取引の制度が始まったばかりのころは、たくさんの会社がありました。

実際に怪しい会社もあったのです。

しかし、現在は法規制が確立していますから、気にすることはないのです。

FXの始め方で注意しなければならないのは、手数料など目に見える形で支払うのではなく、売買した時の差額分が実質的な手数料となることです。

つまり、円でドルを購入して、そのまま買い戻すと損をします。

その差額が手数料に相当すると考えればいいのです。

証券会社ではその点をあまり記載していません。

もちろん、詳しく読めば書かれています。

口座を作ることは無料ですから、複数の口座を作っておき、その中で実際に取引をするところを選ぶという考えもあります。

口座を放置していても、支払いが発生することはありません。

FXの取引だけではなく、その他の特典があるケースもあります。

初めての人にはキャッシュバックがあります。

口座を作ってから一定期間内に所定の取引をしなければなりません。

そのメリット目当てで口座を作っている人もいます。

いずれにしてもFXで短期間に大儲けができると考えるのは無理があります。