FXのスプレッド

Pocket

FXの料金が低い業者を選ぶことが大切ですが、何を比較すればいいのでしょうか。
それがスプレッドです。
FXのスプレッドとは売値と買値の差額のことです。
つまり、為替がスプレッド以上に変動しなければ、損失となるのです。
料金が低いと言われている業者の多くは取引手数料を無料にしています。
しかし、これは収益の元をスプレッドに移行しただけですから、全体として無料になっているわけではありません。
また、注意しなければならないのはスプレッドが固定ではない場合があることです。
世界中の投資家がFXをやっていますから、為替の急激な変動がある場合もあります。
このような場合は所定のスプレッド以上のコストがかかる場合もあります。
これは取引業者のプログラムに依存しており、投資家が予想できることではありません。
このような注意書きはFXの取引を始める時の契約書に記載されています。
もちろん、これを知っていたからと言っても、具体的な対処ができるわけではありません。
為替取引には様々なリスクがあることを理解しておくことが大切です。
スプレッドを固定としている業者がほとんどですが、時にはキャンペーンなどでスプレッドを半額にしたりすることもあります。
このような時を狙って取引をすると言う考えもあるでしょう。
自分の取引スタイルを明確にしておきましょう。
短期の売買をメインとするか、中期的な取引スパンとするかと言うことです。
短時間での変動で利益を得たいと考えている人の方が、比較的スプレッドの影響は大きいでしょう。

コメントは受け付けていません。